Xiaomi 12 Pro / Xiaomi 12S 写真比較レビュー

2022年同メーカー同センサーハイエンドスマホ対決。
結論からいうと少し写りに違いはあるもののほぼ互角だろう。
多くのシーンで機種の見分けをつけるのが難しいくらい似ているし、概ねレベルは高いのだけど、Leica監修になって期待していた植物をメインの被写体にしたときの緑のエグさの問題は全然解消していない。
12Proの比較は12SはLeica Vibrantモードで撮影。
その後に12SのLeica VibrantとLeica Authenticの比較をつける。

続きを読む

VIVO X60 Pro+ 大陸版

Mi11の大陸版に続いてカメラ最強スマホX60PPを購入したのでレビューもどき。
目的は勿論カメラなんだけど開封の儀とか作例がどうとかは他所にたくさんあるのでそちらで見てほしい。

主にX60 Pro+が優れているのは以下。

  • カメラ性能
  • 基本性能(SD888+RAM12GB、120Hz AMOLED)
  • 使いやすさも含めた筐体デザインの優秀さ
続きを読む

Mi11 大陸版

CN版限定のパープルレザー。数日だけ使った。Giztopから買ったものなので厳密にはショップROMになり素のCN版と少し違うかもしれない。volteもグロ版と同じ手順で有効化できるし(表示は「HD」というものになる)まともに使えればこれでよかったんだが、やはりそういうわけにはいかなかった。動かないアプリが少なからずあった。
英語しか使えないことはどうにかなるが、そも動かないのはどうしようもない。

具体的には下記がだめだったが、途中で諦めたので実際にはもっと多いと思う。
・楽天市場(起動するとそのままクラッシュ)
・アズールレーン (起動すると画面が進まない)
・Chrome(そもそもインストールができない。ChromeBetaなら可)

動くかどうか以前にアプリをいれるたび権限関係の動作がグロ版と違い非常に煩わしい。そして電話・SMS関係をGoogleに置き換えようと思ったが、どうもシステムアプリのままでないと動作が変だったのでそのへんで使用を断念。各社いろいろでてきてる現状ではもう飛びつくようなものでもないが持ちやすさは素晴らしかった。
総じてやはり中国国内向けだなという感で、個人売買で「playストアは使えます」と書いてあるものは欠点については言及していないので気をつけたほうがいい。