禿が仮死状態になり蘇生

このご時世に一週間以上メンテしてたオンゲがあったらしい

そう、アップデートではなくてただのメンテ。
約1週間かけて復旧するもその後も不調でまた生きたり死んだりして、いまようやく落ち着いた。
しばらく死んでた反動か、今は結構人がいる気がする。

赤枠の箇所が死んでた時期だけど、0にならないのはなんなんだ。
ランチャーの起動で計上してるのかね?

メンテとか障害といえば、我らがNavyFIELDがかつて年末年始に二週間ぐらい死んだままだったことがあったような記憶があるけど詳細は忘れた。まぁ当時は競合も少なく大らかだったし、月額課金という仕組みを考えれば別に収益上はどうでもよかったのかもしれんな。

ほぼ不評


前記事で若干下げ止まったような、と書いたDreadnoughtの接続数は結局その後も順調に下降線を辿った。人口が増える理由などどこにもなく減る理由なら山程あるわけで、これは当たり前だのクラッカー。

ところがなぜだかSteamでの評価は改善しているらしい。

知る限りでは良い評価の割合は37%まで下がっていた。

それが今は48%まで改善。

不思議だ、不思議じゃねーか?
人口は減ってるのに評価は目に見えてあがっているなんて変な話だ。
サクラでもつかってるのか?と思ったが簡単に陰謀論に傾くのはよくない実によくない。
しばらく考えて俺の推論はこうだ。
わざわざレビューを投稿してやろうという人間が絞られた。

こんな過疎ゲーでわざわざレビューを書くなんて奇特なやつは何某かの動機がそこにあって、その多く(相対的に)がポジティブな理由なのではないかと考えた。
ちょっと遊んでみて面白くなかった、程度の感想だったらわざわざレビューなんぞしないんじゃねえか?てことだ。
気に入った少数が持ち上げる横で大量に無言で離脱してる客がいるって構図。

いや本当のところはわかんねえけども。
多分そうじゃないかな。うん。