ハゲ 1.12

PC UPDATE 1.12

https://www.greybox.com/dreadnought/en/news/pc-game-update-112-conquest-mode/

調整はあんまりなくてConquestというモードが増えた

ルール概要

マップ上の占領領域がDOTとなり、先に2500に達したほうが勝ち。
占領領域は2箇所ある「サブ拠点」と「プレイヤー艦」が生み出す。
Kill/Deathによるチームポイントへの直接の影響はほぼなく、全ての行動は領域を増やし維持し続けることに費やされる。


こんな感じでいっぱい塗ればグッド。

もう少し詳しく

サブ拠点について
このゲームのみリスポーン位置は固定でサブ拠点が2箇所設置される。
サブ拠点は保持していると非常に大きな占領領域を生み出すことができ、プレイヤ艦が離れていても問題ないのでこの占拠が大きな目標となる。
占領速度は艦によって異なるが、Dreadnoughtが最も遅く、Corvetteが圧倒的に早い。

プレイヤー艦の占領領域について
Corvette以外の全ての艦は自艦の周囲に占領領域を発生させる。
面積は艦種によって異なるが、Dreadnoughtが最も大きく、Corvetteは領域がない(つまり占領と戦闘専用となる)。
他3種の艦は大差がないが、密着していると効率が悪いので、ある程度散開して広い面積を占有するように戦う必要がある。

リンクについて
プレイしているとマップ上でプレイヤ間もしくは拠点間でリンク(ライン)が繋がる。
これが繋がっていると占領面積が大きくなり、切れると縮んでしまう。
散開して戦うことが有効なモードだが、つながっていない場合は味方との距離を詰めるといい。
また前線が延びた場合は、拠点と味方との間をつなぐ位置に居座ることも有効。

プレイしてみての感想文

団子になって戦うことが有効ではなく、また能動的に動き回るスピード感あるゲーム性をもっている。
これは今までのTDM/Onslaughtと違って団子になって押しつぶすような戦いがあまり有効ではなく、状況に応じて行動も問われるので面白い。
また後ろで座ってるだけのArtyがいると不利なだけというのもいい。
Artyを使う場合は中央近くに位置して領域を確保しつつ四周の味方を支援してやると役に立つ。
味方も敵も散開しているので1vs1が多く、そこで支援があるかどうかというのは死線を分ける。

今の所有効に感じるメソッドとしては、拠点スチール用Vetteを一隻、残りをDreadnoughtとTCの1ないし2セットで中央で領域を稼ぎ、DDで各所の火消しといった感じ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中