Xiaomi Mi Mix3を買いました

Xiaomi Mi Mix3を買いました。


これまで使っていたのはEssential PH-1で、手に馴染んで気に入っていたものの電源関係の不調と思しき症状があったことから折を見て新機種購入。
限定版の緑(Jade Green)は手に入れる機会が少ないし、青もそれに準ずるけど欲しいなら見つけたときが買い時よな。
実物は写真より少し明るくて、Xperiaシリーズのフォレストグリーンをやや落ち着かせたような色合いです。

スペックとか外観の目立つ特徴なんかは既存メディアに書きつくされているけどざっくりだけ触れる。

  • バンドは国内キャリア全対応。au volteも問題なし(簡単な作業だけ要ります)
  • スライド機構で実現されたノッチもポップアップもない全面ディスプレイと美しい筐体
  • カメラ性能をはじめスペック的な不足はなし
  • 安い(とはいってもコスパだけなら他でいい)

ここでは既存のメディアの記事から漏れた実際の運用でわかった短長を書いていきたい。

外観とハードウェア

想像以上にでかい

大きさそのものは案外慣れるが、ポケットの中での存在感は異様で払拭しようがない。
ぴっちりスキニー大好きな人はやめたほうがいい。
重さは通常使用ならこちらも慣れるが、寝転んで使ったときに顔面に落下すると本当に致命傷になる。

ビルドクオリティ他

概ね良好ながらスライド機構ゆえのスキマからカタカタ感はある。
ここもやっぱり慣れるのだけど、最初は結構気になった。
また構造上、剛性感みたいなものはない。PH-1の堅牢なモノリスみたいな風情はなくて、落としたらこれ壊れるよねーっ感じてしまう(実際壊れるかはしらない)。
あと前面ガラスとベゼル部分の接合部なんかは微細なスキマがあってホコリが入っちゃう。このへんは若干甘いかな。

上側面

アルミ筐体の上側面部分は簡単に傷がつく。
といってもこの機種だけの特殊なものではないし一般的な話。
避けたいならケースしかない。一ヶ月半程度の使用でも目に見えて傷はついた。

画面

有機ELのディスプレイはかなり暖色系。
Xperia XZより暖色なPH-1よりもさらに目に見えて暖色系、寒色に調整してもまだ若干暖色系なくらい。
あと途中までは角度がつく状態に対しても強いんだが、急な斜めからだと一気に青っぽく映る。
画面明るさ自動調整はあからさまに動作が遅い
ウニョーンと動作するアニメーションのせいかしらんが、これはすげえ気になる。
なお、照度センサーはレシーバーの横、つまり僅かに残された上部ベゼルの枠内にあるから縦持ちであれば塞いでしまうことはない。

尚、前面ディスプレイのガラスは指紋がめっちゃ着くのでおそらくコーティングがなにもない。
どうせなんか貼るだろという前提っぽいので裸運用はやめたほうがいい。

全画面ってどうなの

縦向きなら問題ないけど横画面でゲームするとかには全く向かない。
やはり単純にグリップの部位にまでタッチ領域があって誤爆がある。
俺は別にデブの手でなくて、つまりおそらく誰でもそうなる。
このあたりの得意感ではやはりRazer phone とか Xperiaのようなデザインが向いている。

カメラ

画質は文句なく素晴らしい。
他サイトによるとどうも暗所に対してはMi9のトリプルよりいいぐらいらしい。
地域設定を問わず消音設定も可能。
いいカメラで気にせず飯写真を撮りまくれる。

レシーバー

受話部分の横幅がすごく小さい。
本体がでかいので、持ちかたひとつで耳から受話部分がずれてしまいやすい。
グリルは金属製で品質良し、不織布を貼付しただけ(そのうち勝手に剥がれる)のPH-1より明確にここの品質はいい。

ワイヤレス充電は素晴らしい

Qi対応で充電器自体も付属してくる。
これ、単純に利便性も高いけど、端子付近をガチャガチャすることがないので傷がつかないし端子自体も傷みにくい大きな利点があるとわかった。ただかなり遅い。

キー関係

AIキー、電源・音量の各キーは割と硬め+小さめで、誤操作はしにくくされているが電子書籍のページ送りなどに割り当てていると少し使いにくいかも。
AIキーは電源の真逆にあるので持っていると当然誤爆しやすい。
MIUIのバージョンアップにより操作割当は可能になったが、選択式で選択肢が少ないので実用的な運用は難しいかも。
使えそうなのは長押しのカメラ起動くらい、Xperiaみたくシャッターキーにすればよかったのにな。

ソフトウェアや機能面

フォント関係

システムフォントは漢字が一部若干中華っぽい、いわゆる変な中華フォントとかではないがデザインが簡体字っぽいDNAを感じる。
下記のポケモンGoでいうと「化」「解」が顕著。

音量関係

MIUI10では消音モードでも音量キーが効いてしまう。
どういうことだってばよ?サイレントなのに音量アップが普通に効くのでミスって押し続けると爆音事故発生です。
MIUI9ではDNDモードであれば音量キーが効かず誤爆を防いでいた。素のAndroidもマナーモードだと無効化されると思うんだが…
改善を期待したい。

充電関係

充電してるのかどうか通知欄ではわからない(急速充電のときだけアイコン?)。
ロック画面ならいつもの「充電中」の表示があるが、使っているとちょっとわかりにくい。
こまっこくても電池ピクトの上に充電ピクト入れればいいのにと思った。

他機能関係

アラームの挙動が怪しいかも?アプデを挟んだら以前の設定が死ぬ?
ちょっと厳密にはわからんのだけど、きちんと動作するか確認したほうがいいと思う。

個人的おすすめフィルムの紹介

何個か買ってみて下記がいいと思いました。
他にもバンパーやケースを試してみたけどでかくなりすぎるのと折角のきれいな筐体が見えなくなるので、ある程度保護しつつデザインは露出させるのが良いと感じる。

前面ガラスフィルム
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07PNNPP65
端まできっちり吸着が良好で、指紋防止もきちんと入っている感じ。
安くもあるので、失敗や張替え見越して2-3枚くらい買っておくといいかも。

背面保護フィルム
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07KZW16JY
これは前面もセットなので、背面だけでよければそれで。
接地面はこれでばっちり保護され、さらに本体に溶け込んでほぼ見えなくなる。
とてもいい。

DSC02743
予備回線状態のガラケー(933sh)と雰囲気似てて世代を超えた兄弟機感がある。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中