Dover(T2コルベット)はOPなのか

Dreadnoughtの序盤であるRecruit戦ではLightCorvetteのDoverが大暴れしていることがよくある。
実際俺もよく乗るし、Carry力は高い。コルベット強すぎワロタ、とよく聞く。
では単純にOPなのか?というと、少し悩ましい性能である。

Newbieに対してはOP

このゲームは操作に慣れを要するので最初は上手く動くことすらままならない。
そんな状態のプレイヤーにとってはDoverは正しく脅威である。
要するにまともに対応ができないプレイヤーなら簡単に、圧倒的な速度で、倒すことができる。
いわゆるわからん殺しに近いものがあるのだが、じゃあわからん殺しをされているレベルのプレイヤーが使っても稼げるかというとそれは難しい。
それなりに操作の習熟を要する艦だ。

ベテランプレイヤーに対しては微妙

Doverは対処法がわかっていれば難敵ではない。
近接火力に頼る都合上、自らリスクを冒しにきてくれるので得点源にすらなりえる。
ゲームへの理解が進めばDDのFlak、ArtyのStasisとBombCatapult、TCのBeamとBlastPulseといった有効なアンチ兵装がたっぷり用意されている。
迎撃に主眼をおいた動きをする敵のDoverも脅威だし、Artyも主砲を普通にあててくる。
ついでにMed Arty(Tugarin)の主砲なら、エネルギーを攻撃に入れればDoverを一撃で倒すことができる。
そういった状況ではDoverはOPとは、ちょっといえない。
実際ゲームに慣れた三人SquadでArtyとTCで組んでいればDoverが怖いなんてことはまず無い。
DoverがDeathを献上しまくっている光景だって実際によく見るだろう。

結局どうなのか

荒稼ぎできる条件が揃えばそのマッチ中においてはOPといえる、というのが俺の見解。便利な言葉が過ぎるんだけど状況次第ってことで、俺の場合は最近の使用頻度はArtyのほうが多くなりがちなので格別に艦種間のバランス上OPとは思えない。

敵にDoverがいるときの一番重要な対処は孤立しないことだ。
2隻いれば片方が耐えている間にカウンターを与えることができる。
どのような艦種であってもこれはかわらない。

性能調整については恐らく大きめデータが使われている。
要するに平均値なんかを見ているだろうから「ベテランプレイヤーがNewbieを刈り取る」シチュエーションは「Newbieがなんとなく乗ってDeathを献上しまくる」シチュエーションによって相殺されているのではないかと思う。結果的に平均値はそこまで高くなっておらず、差し迫って大きなNerfはないだろうと考える。

ただ上手い人が下手な人を倒すには最高、という艦が序盤に置かれているのはゲームの癌となりうる(お前が言うな)
ベテランプレイヤーは積極的にRecruitに参加してDoverを倒しまくるのも一興なんじゃないだろうか。

俺は楽しければなんでもいいんだ(癌)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中