ソ連MT三兄弟

といえば62A、Obj140、Obj430ですが。
AWに場所を変えてもソ連には相変わらず三兄弟がいる。
Tier3の T-62、Obj155、Obj430。

こいつらは一見よく似ているんだけど、使用感は全く違う。

T-62はDPMもほどほどで素早さも申し分ない。
防御面ではHPが一番高く、砲塔旋回速度は圧倒的に早いため取り回しがいい。

Obj155はDPMとAIM速度、つまり攻撃面で優れるが、カタログスペック以上に機動力が低く感じる。加速の値はT-62と同じはずなので、なにやらマスクデータがあるんじゃねえのと感じさせられる。
防御面では装甲厚が数値上は120mmと厚いが、体感、全く意味を為していない。

Obj430は攻撃面で他に遅れをとるが、最も素早く、車体装甲が硬い。
全Tier3MBT中で唯一防御力がアテになると感じる車輌。

この3両だと個人的評価は
Obj430 > T-62 >>> Obj155

与ダメージ平均でみても、俺が使うと上の評価通りの序列になる。
だいたいObj430で2300、62で1900、155で1700ぐらい。
Obj155のもつ攻撃面での優位性ってやつは机上の空論みたいな空回り状態で、実運用ではあまり意味を為していないなぁという感想。
一方、Obj430のもつ防御面での優位性はあらゆる場面において有効な特性。
Tier3トップ戦場ではMBTの硬さによる強さってやつをこのTierにして示してくれる。

この記事を書いていたのが実は10月だったので現状状況は変わっているかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中