鍛冶ドラのレイドの話

2014-03-01 19.02.41このゲームは速度最強で、速くできない装備はカスって言われてる。速くできるとどうなるのかっていうと、たくさん行動できる。つまり、敵の行動回数を減らせる。

これはダンジョン攻略の上では正しい。
ただ、競う相手が人間になってくると正しくない。

どういうことか?
敵の行動回数を減らして自分がたくさん行動するのが強いっていうのは、あくまでターン制ゲームとしての考え方だってこと。

レイドは他人と速度を競うもの。つまりターンで考えるのではなく実時間当たりの攻撃効率で考える必要があるんだよな。
この傾向はレイドのHPが低い場合ものすごく重要になる。最近の佐助君とか。

もちろん敵の行動が挟まることで実時間あたりの攻撃効率にも速度自体は多いに影響する。

んだけど・・・
スレでもちらほら見るレイド武器の効率にナイフで対抗しようみたいなのは無理だろ。
上記の基本的な考え方が存在してないとしか思えない。

でレイドで効率叩くにはどうすりゃいいのっていうと。

  • 一撃のダメージを高くする
  • 回復を挟むことなく自分の攻撃を重ねられる回数を増やす
  • アプリの動作を軽くする

まずダメージを出せる武器の用意。当然。
次に、ある程度水準のHPと防御力。ここで重要なのは、無回復で何ターン耐えられるかっていうことで、ダメージとHPを比べてちょっと硬くすれば耐えられる数が増えるなら、重さを犠牲にしてもいい。とにかく耐えられる回数を増やせ。ここだけいつものダンジョンと似た考え方でいい。じゃあナイフは・・・ってそれ実時間あたりのダメージでねえだろ!っていう復習。よくできました。最後に、街オブジェクトを画面外にして動作の軽い状態で挑むこと。これがまじ重要ですね・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中