WCG2013 終えて概要

wcg26日間中国にいたのかな、こないだ帰ってきて更新してませんでした。

■結果
Quarter Final (Best 8)
DNSDR vs Ukraine Team Dignitas[0-3-1]

Group D
DNSDR vs Germany Team WUSA [0-2-1]
DNSDR vs UK TheUnit [3-0]
DNSDR vs China EP.WOT [2-1]

ふーどさんの優勝を除けば、全体的に今回の日本チームは低空飛行な結果に終わったんだけど、その中にあっては好リザルトを刻めたかなと。

■環境概観
中国・昆山。
場所は上海のハズレだと思ったらほぼ正解だけど上海市街地までは二時間かかります。
下評判通り空気はほんと悪い。空気が悪いって視覚で認識できるってどういうことさ。
でもマスクで行動してんのは日本人しかいないんで、使うかどうかは状況次第かな。
汚染とは別に単純に乾燥してるってのは留意すべき。大陸はどこもこんなんですかね。
温度についてこの時期は日本より寒かったけどとんでもない差があるわけではない。

■宿泊環境
なかなかいいホテル・・・のはずなんだけどいろいろとおかしい。
設備自体はそこそこゴージャスながら冷蔵庫が無かったりエアコン壊れてたり。
水について、俺は面倒になって水道水で漱いでましたが塩素臭い程度です。

■会場環境
イベントとしては壮大で結構な観戦人数がいます。すごい。単純に迫力ある。
選手は会場で昼夜の飯食べれますが個人的にはお金払ってでも他所で摂るほうをおすすめ。

■競技環境
ステージ上でやる場合は防音環境なんだけど、それ以外は会場の片隅の予選エリアみたいな、臨時ネカフェみたいな場所使います。椅子とかまじ適当。
その横で大音量BGM流れてるなんてのは普通なんで、装備はこの点留意したほうがいい。

wcg1wcg3

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中